お知らせ

プレスリリース情報-2022年2月1日

遠隔診療システム『スマートキュア』にチャット機能とバイタル管理機能を追加しました。

コロナ禍、自宅療養者に優しいオンライン診療システムの運用を開始しました。
バイタル管理は、血圧、体温、SpO2・・を家族・本人が登録し、閾値を超えると健康観察センターへ自動通知し、多職連携するチャットにより、「医療とつながる安心」を自宅療養者に提供することが可能です。

高齢者・持病のある方は、バイタルデータの観察からアラートの自動送信の他、訪問看護師のみが訪問し聴診動画をアップロードする等、医療機関と健康観察センターとも情報共有し、容態悪化の早期発見に繋げることができます。
遠隔から電子聴診器を使用したオンライン診療を組み合わせることにより、コロナ禍に於いても医療の負荷を軽減する取り組みが可能になりました。
また、今後はAI聴診プログラムの搭載(予定)により、予防医療への適用を目指します。

詳細はこちらをご覧ください。≫

■PRTIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000027770.html

 

 

お問い合わせ

SmartCure 導入事例

メディア・書籍掲載情報

展示会出展・講演情報

ページ上部へ戻る