会社概要

2019年2月現在

会社名 株式会社スマートゲート
所在地 〒103-0015 東京都中央区日本橋箱崎町1-11

S-FORT日本橋箱崎501

電話番号 03-6661-6805(代表)
メールアドレス info@smart-gate.co.jp
創業 2010年 4月
資本金 2,000万円
代表者 代表取締役 花谷 行雄
従業員数 10 名(非正規含む)
事業内容
コンサルティング
法人向けシステムの請負開発
クラウド・サービスの提供
ECサイト制作、ホームページ制作

◆コンサルティング・サービス実績(2017.04~)
日本ヒューレット・パッカード株式会社
シスコシステムズ合同会社

◆アライアンスなど
一般社団法人 日本美容再生医療学会 システム担当参与

 

使 命
一部の大企業では当り前の技術革新の影響が、地方や、人の生活に密着したところに浸透せず、非効率な労働・生活環境が改善せず停滞しています。

当社は、IT業界の第一線で約30年の経験を持つメンバーが大手メーカをスピンアウトし、2010年に創業したばかりの会社ですが、IT革命やAIによって、私たちの生活に与える影響・変化を確実に捉え、今後のあるべき姿を提案し、働き方から学び方・遊び方に至るライフスタイル全般を変革し、次世代の社会に貢献することを使命と考えております。

代表経歴 (花谷 行雄)

(Unisys ~ SDRC ~ Cisco ~ 現職)

日本ユニシスでは、金融機関向けワークステーションや、サーバ・周辺装置のハードウェアおよびファームウェア開発に従事した。

SDRCは、当時、3次元CAD、CAEメーカの世界2強の1つ。例えば自動車開発では、設計から評価試験までをコンピュータ上でシュミレーションし仮想開発することで、新車開発を60か月から10数か月にまで短縮する。このバーチャル・エンジニアリングを効果的に行う為のナレッジマネジメント・コンサルとして従事した。トヨタ、日産、マツダ等がSDRCを導入し、デンソー、富士ゼロックス等を担当した。

シスコシステムズでは、海外で設計されたシスコ製品を日本国内で販売する為のローカライゼーション組織を本部長として牽引した。また、日本国内の開発会社と協業するデベロッパープログラムの導入や、ロビイストとして電安法・電波法の改正、省エネ法の制定他、国際規格に比較し改版が遅れている国内法令の改修に尽力した。また、総務省WiMAX協議会、経産省の省エネ法の検討委員会、ITS(Intelligent Transport Systems:高度道路交通システム)協議会のメンバ等務めた。

2010年4月から現職。これまでの経験に基づくコンサルティングの他、多くの人が日常生活で利用できるクラウドサービスを開発・提供している。

技術統括経歴  (塚原 良光)

( ~ SCO ~ Cisco ~ 現職)

SW開発エンジニアとして、UNIXの様々なドライバを日本ユニシスで開発・リリースした。

日本SCOは、当時、NASDAQに上場する The SCO Group, Inc.の日本法人。The Santa Cruz Operation, Inc.はUNIXの諸権利を所有し、2000年前後はUNIXを推進する中核会社であり、日本法人の技術責任者として、日本国内、韓国、台湾、中国他アジアのUNIXユーザー企業をサポートした。

シスコシステムズでは、デベロッパープログラムを牽引し、パートナー会社との開発案件に尽力した。
現在は、開発・技術責任者として新規開発・サポートを担う。

アクセス (最寄り駅)

◎ 地下鉄日比谷線・東西線の茅場町駅 4B出口 徒歩8分
◎ 地下鉄半蔵門線の水天宮前駅 2番出口 徒歩8分

東京都中央区日本橋箱崎町1-11

ページ上部へ戻る