オンライン診療システム SmartCure 導入事例

■国立がん研究センター東病院の「オンラインがん相談」にオンライン診療システム「スマートキュア」が採用

国立がん研究センター東病院の「オンラインがん相談」にオンライン診療システム「スマートキュア」が採用されました。
コロナ禍、対面で相談するにも病院への移動と待ち時間が心配で、2ndオピニオンの相談も躊躇されている方も多い様ですが、オンライン診療システムで解消します。
昨年10月から運用を開始しました。

国立がん研究センター東病院は、「世界最高のがん医療の提供」と「世界レベルの新しいがん医療の創出」の2つをミッションとし、併設する先端医療開発センター(EPOC)とともに取り組む国内トップクラスのがん専門病院です。呼吸器外科長と胃外科長の先生にオンラインで患者さん・ご家族のがん相談に対応いただけます。

https://www.ncc.go.jp/…/cons…/2opinion/online/index.html

 

■MDV社提供のオンライン診療システム「オンラインドクターバンク」に基幹システムとして採用

メディカル・データ・ビジョン株式会社(MDV社/東証一部)の新サービス、オンライン診療システム「オンライン・ドクター・バンク(ODB)」の基盤システムに「スマートキュア」が採用されました。

MDV社が保有する日本最大規模の診療データベース(2020年9月末日時点、実患者数3,332万人)を活用した問診システムを実装予定です。
医師はODBから既往歴や受診歴などの患者情報を確認した上で、診察できるようになります。

これまで、新型コロナ禍においてオンライン診療が初診から可能になったものの、既往歴・受診歴の情報が無い患者への初診に対して安全性が懸念されていました。
この解消により、オンライン診療の普及が期待されます。

https://www.mdv.co.jp/press/2020/detail_1395.html

 

お問い合わせ

SmartCure 導入事例

メディア・書籍掲載情報

展示会出展・講演情報

ページ上部へ戻る